「1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法」は実際にはあまり参考にならないと思う

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法読んだ

やたらと本屋でプッシュされてる「1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法」Kindleで読んできました。

なんと、プライムリーディングっていうプライム会員のオマケでついてくる特典があるんですけどそれで無料だったんですよ。

なんですけど、正直あまり参考になりませんでした。

身近なアイディアから起業する

この本のコンセプトでもある身近なアイディアから起業する。いろいろな例が書かれているんですけど、どれもあまりピンとこないものばかりでした。

というのもこの本そもそも著者は外国のクリス・ギレボーさんという方で、その方の書かれた本を翻訳してあるものなので、どれもいまいちピンとこないんですよね。

読んだところで、それを日本に住んでいる私達が反映できるかどうかというか、やっぱりそもそもが海外の事例。

で、その具体例たちを無視して、こういうことが言いたいのだろうって部分を汲み取ると、結局それって今まで色んな所で語られている話だったりするのであまり斬新に感じるものもありませんでした。

本屋でもよく見かけるし、Amazonの評価もかなり高めで、なんでこの本が評価されているのか私にはよくわかりませんでした(;・∀・)

表紙がかわいいからかな〜←アホの子

今回プライム会員特典で、この本を読むのに私の財布はいたんでないので良かったですけど。。。

買うことはおすすめしませんが、ちらりとのぞいてみたいくらいの人はそれこそ、プライム会員おためしで入って、1ヶ月以内でやめるとかのほうが良いのではないですかね。

 

 

コメント