【sublimetext3】再インストールに失敗するときの対処法

コーディング

みなさんテキストエディターは何をお使いですか?

私は職場ではDreamweaverを使っていて、家ではsublimetext使ったりAtom使ってみたりしています。インストールしては他のエディターが気になってそっちを使ってみるっていうのの繰り返しです。

sublimeは日本語打っている時にカーソルが見えなくなるので、日本語なんかイマイチだな〜と思ってのAtom乗り換えだったんですがAtomも検索機能がうまく使えなかったりなんかしっくりこないんですよね。(使い方が悪いだけかも・・・)

それで今日スクーを見てたら田中晶子先生の「【2017-2018年版】Sublime Text入門」っていうのがあって、最近のsublimetextなかなかいいよとオススメされていたのでまた使ってみることにしました。

インストール

インストールはこちらからできます。

Download - Sublime Text

私はMacなのでここ!

Sublime Text Build 3143.dmg というファイルのダウンロードが始まります。ダウンロードしたらダブルクリック。

するとWEBからダウンロードしたものですが開きますか?というような内容のダイアログが開きます。そのままOK。

で、ですよ!

立ち上げと同時に出てくるエラー

一度sublimeを閉じて開き直しても同じエラーが出てきます。

Error trying to parse settings: Expected value in Packages/User/trailing_spaces.sublime-settings:2:1

よくわからないけどtrailing_spaces.sublime-settingsっていうところにエラーがありそうですね。

sublimetext/preference/trailing〜 っていうフォルダーがあってその中のuser setting を消したらこのエラーは消えました。(Package controlをインストールしたら表示変わったのでうろ覚えですがこのあたりでした)

どうも以前sublimetextを使っていたときの設定ファイル?か何かが残っていて干渉していたみたいです。

さて、とりあえずエラーを出さずに立ち上げられるようになったのでpackagecontrolをインストールしましょう。

packagecontrolのインストール

これをインストールすることによっていろんな機能を自分で選んで追加できるようになります!

てか、こんなのほとんどみんなやらないといけないんだからデフォルトでやっておいてよと思うんですけどね。

packagecontrolをインストールするには、このサイトからsublimetext3用のpackagecontrolをインストールしますよ!っていう命令を出す文章をコピーしてきてsublimetextのconsoleに貼り付けなくてはなりません。

赤枠の部分をコピーしたら、sublimetextに戻ってきて、

view/show console で console をひらきます。
すると、sublimetextの下の部分に枠が出てくるのでこの下の方にさっきコピーしてきたテキストを貼り付けます。すると、上の青い枠のところにズラ~っと文字が出てきます。特にインストールが完了したよ!っていう分かりやすいアクションもなくpackagecontrolが完了します。

packagecontrolがインストールできているか確認します。
一度sublimetextを閉じてもう一度開きましょう。

メニュー/tools/command palette (ショートカット ⌘ shift P)を押すとこんな画面が開きます。ここにPackage と入力してPackage control〜というのが出てくれば成功です。

【エラー】Package controlがインストールできない

こんな簡単なPackage controlってインストールもまさかのエラーで全く進まず。おそらくこれも前の設定データが干渉しているんだと思います。調べてみるとアンインストールする時にアプリケーションだけでなく別にある設定ファイルも消さないといけないらしく私はそれをやっていなかったみたいです。

色々試した結果、Browse Packagesの中身を全部まるっと消せばPackage controlインストールできました。ここです↓(バックアップ推奨)

これでとりあえずsublimetext3をインストールして最初の難関(?)突破です!!

インストールだけなのにものすごく時間かかってしまいました・・・