過去のツイートを一括ダウンロードしてオフラインで見る方法(文字化け対応)

SNS

こんにちは。アオヤマです。

皆さんはTwitterされてますか?

私はSNSではTwitterが一番好きでよく使っています。

旅行が趣味でよく旅行記事書くんですけど、

旅行終わってこんな事があったとかあんなことがあったとかを書くのって

結構時系列がバラバラになったり、

重要な事を書き忘れてしまうんですよね。

それでTwitterを確認しながらブログを書くようにしています。

Twitterならほぼほぼリアルタイムで投稿してるし、

写真も一緒にTweetしてるので思い出すのが本当に楽。

ただ、その日までさかのぼっていくために

ずっとスクロールしていくのって面倒ですよね?

3日前とかなら全然問題ないんですけど、

例えば3ヶ月前のミャンマー旅行の時のツイートってなると

スクロールしすぎて指すり減るわ!!

何かの表紙にリロードされて一番上に戻ってしまったりするし。

それでTwitterに搭載されているすごい機能を発見しました!

過去のツイートを一括ダウンロードしてオフラインで確認する方法(そして文字化けを治す方法)

これをすることにより

  1. オフラインでも過去のツイートを確認できるようになる
  2. 月ごとにタブで分けられるのでさかのぼりやすくなる
  3. csvでダウンロードできるのでフィルターかけたり検索楽ちん

やり方

ダウンロード

自分のTwitterアイコンをクリック / 設定とプライバシー

全ツイート履歴をリクエストする

送信

 

これで登録しているメールアドレスにメールが送られてきます。

結構時間がかかります。

私の場合は1時間ほどの時間がかかりました。

Twitterからきたメールのリンクをクリックしてファイルをダウンロードします。

ブラウザでツイートを確認

このフォルダーのindex.htmlをブラウザにドロップすると

オフラインでもツイートが確認できるようになります。

また、月ごとに選択可能なのでスクロールするのも簡単

私のツイートはだいたい月2~300ってところなので、

そんなにスクロール大変って感じではありません。

CSVでツイートを確認する

フォルダーの中にある tweets.csv を開きます。

するとこんな感じで文字化けしています。

これではツイートの内容を確認することができないので文字化けをなおします。

tweets.csv をメモ帳にドロップ

すると文字化けせずに表示できています。

メニューバーからファイル/名前をつけて保存

そのまま上書きをします※この時にUTF-8になっている事を確認してください。

すると!先ほどのcsvが文字化けせずに表示できるようになっています。

※諸事情によりぼかしてますけど文字化け直ってます!

これはブラウザ上で確認する方法とは違って、

全てが1つの文字データとしてまとまっているので

検索するのにとても便利です。

例えば
2018年2月1日から2018年6月15日の間で「ネコ」が含まれているツイート
とかね。

ただ眺めるのも結構楽しいのでぜひ一度お試しあれ

ちなみにこの方法をつかうと、自分の一番最初のツイートどんな内容だっけ?
とかもすぐわかります。

私の一番最初のツイートは・・・

でした!

お腹大丈夫ですか!!(T_T)