【タイで財テク】金利がよくて引き出し可能なKrungsri銀行のミーテーダイをつくってきた

タイ

30過ぎた独身女に必要なもの、それは財テク!!

まだ結婚しないなんて決めてないですけど、もちろん結婚する気がありますけど!!でも将来のことは一人でも考えなくてはいけないじゃないですか?

お金ね~とりあえずお金。

もうすぐ私はニートに成り下がりますので、仕事があるうちしかできないこと、ワークパーミットがあるうちしかできないことをやっておこう週間の第一弾。

銀行関連のこと口座を作るなどはWPがないと作れない場合がほとんどなので、職があるうちにやっておくのが吉!!

Krungsri銀行(アユタヤ銀行)のミーテーダイ

このアユタヤ銀行のミーテーダイの特徴は金利がまあまあよくて定期じゃないからお金が引き出せること(ただし制限あり)。
金利は10万B以上あずけると年利1.3%で(それ以下だと0.6%)口座の残高によって毎月分配されます。(※2018年10月現在)

毎日口座にいくらあるか集計しているので毎月この日だけめちゃめちゃお金振り込んでおくとかそういうことはしても無駄です。

月に引き出せる回数は2回までと決まっていて、3回目からは50Bの手数料がかかります。
(1回の引き落としには限度額はありませんが、窓口に行かなくてはなりません)

12ヶ月間1度も取引がないと口座がロックされてしまうのでたまにお金を動かさなくてはなりません。

残高が2,000B以下になると手数料が毎月50Bひかれます。

もうすぐ職がなくなる無職の私は定期にお金入れておくのって結構ドキドキしてしまいますが、お金が必要なときには下ろすこともできるというのがありがたいですよね。半定期預金といったかんじで。

実際にミーテーダイを作る

今回はエムクオーティエで作成しました。
ここには日本語デスクがあるので、わからないことはすぐに聞けるし便利です。

必要なもの
・オリジナルパスポート
・ワークパーミット
記入が必要なもの
タイの住所、会社の名前、会社の住所、携帯電話の番号

→これらはすぐにわかるようにしておいたほうがいいと思います。

まとまった金はある!が、下ろせないのは不安だ・・・というタイ在住のあなた!アユタヤ銀行へ今すぐGO!

ちなみになんですけど、65万バーツくらい預けて月750バーツくらい利子振り込まれています。(2019年4月)

日本って銀行に預けても全然利子もらえないですけど、ポンポン増えるので嬉しいですよね。