一瞬タイにいることを忘れてしまうヨーロッパ風郊外カフェ『Shing A ring A ring』に行ってきた

ヨーロッパ調の郊外カフェShing Aring Aring タイ

みなさんこんにちは!

バンコクはすっかり雨季ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか( ´∀`)

そんな雨季真っ只中、素敵な郊外カフェを発見したので行ってみました!!

今回向かったのはShing A ring A ring. Hang Out Bar&Cafeってところです。

Shing A ring A ring. Hang Out Bar&Cafeがオシャレすぎてやばい

まずはこちらの画像をご覧ください。

Shing A ring A ring

Shing A ring A ring

はい!おしゃれ〜!!

ぼんやりしているとタイだという事を忘れてしまいそうです。

レンガ造の建物にステンドグラスが埋め込まれていて、入り口から見える壁は青に塗られていて、絵なんか飾ってあったり。

あと、よく見ると家具もおしゃれなんですよね。全部同じものに揃えられているわけではなく、それぞれ机や椅子もバラバラなんですけど、それがまたいい!!

ほんの1km2km先はもうナコンパトムっていうぎりぎりバンコクという場所で、BTSやMRTから遥か遠く離れているにもかかわらず、すごく繁盛しているカフェです。

大通りにはおしゃれな橋がかかっているのでこれが目印!

Shing A ring A ringの前の橋

この橋は実際は人しか渡ることができなくて、車は少し先の橋から回ってこないといけないので、看板がわりにしてるんですかね?とにかくめちゃくちゃ目立ちます。

このカフェの外には大きな駐車場があるんですが、その奥の空き地にはかなりでかめのカモ?(みたいな)鳥がいたりしてめっちゃのどか。しかも放し飼いなんですよ。私はテンション上がったけど、だれも気にしていないので、タイではよくいる鳥なのか?

入り口のまわりに藁が積んであったり、ちょっとカントリーのテイストもかんじます。おしゃれです。

この門をくぐったところに受付?があってそこで室内かお庭かが選べるんですが、絶対に室内がおすすめ。

庭は勝手にうろうろできるけど、室内はけっこう狭いので、席がないとちょっと見て歩くのは厳しいかも。

私が行ったのは日曜日の夕方16時ごろだったと思うんですが、お庭の席は空席があったんですが、室内は席があくまで10分くらい待ちました。

その間、藁のイスに座って待つも良し、お庭をブラブラするもよし。

おしゃれな藁のイス

席もゆったりしているので、のんびりできそう。

席が空いたので室内に案内してもらいます。

本当にここに住みたい。

メニューは飲み物も食べ物も色々あります。全部載せるの大変なのでぜひ行って直接見てください笑

私はストロベリーキウイシェイクを注文しました。

疲れた体に染みますね( ´∀`)

1人でシェイク飲んでたら、タイ人のおばさんが写真撮って!って声をかけてきたので、何枚か撮影したら

「あなたも1人なんでしょう?写真撮ってあげるわよ!さあ!そこに立って!今度はこっち!横向き行きます今度は縦!」

と写真をたくさん撮ってくれました。

私はだいたい1人でフラフラしてるので、思い出の場所の写真はたくさんあるんですが、思い出の場所にいる私の写真ってなかなかないんですよね。

ねえねえ!写真撮って!!ってバシバシ声かけるほど社交的でもないですし。

なので、写真撮ってもらえて嬉しかったです。

タイ人に人気の写真映えするカフェShing A ring A ringぜひ行ってみてください( ´∀`)

Shing A ring A ringの場所

バンケーの北西のもうすぐナコンパトム!ってところにあります。

BTSバンワーからバスの91กで行けそうです。

Shing A ring A ringに行ってきた(Youtube)

わたくし実は細々とYoutubeチャンネル(バンコクウォーク)をやっておりまして、Shing A ring A ring行った模様をアップしておりますので、よかったらこちらも見てください。

チャンネル登録していただけるとめっちゃ喜ぶ( ´∀`)

ーー準備中ーー

コメント