タイ語教材ヲタの私がおすすめするタイ語の参考書ランキング2020

オススメ帯が参考書ランキング タイ

みなさんこんにちは。バンコクのモトブロガーのアオヤマです。

今日はタイ語の勉強をしている皆さんにオススメのタイ語の参考書を紹介したいと思います!

英語や韓国語のこういったランキングって結構見るけど、タイ語ってあまりないでしょ?

なのでタイ語教材ヲタの私が今日は自分の好きなタイ語の参考書について熱く語ってまいります!!

もちろん異論は認めます!

第三位 タイ語の覚え方・使い方

タイ語の覚え方・使い方

この参考書は単語を覚えるのにはこれが一番覚えやすいと思います。

その理由はテーマごとに単語を分けたり派生語でくくっていたり、1つの単語を覚えたら芋づる式に他の単語も覚えたりできるので、とても記憶に残りやすいです。論理的

タイ語の覚え方使い方テキスト

ちなみにVol2が出ていたり

「タイ文字教室」って本も出ていてこれも結構おすすめです。

第2位 目指せタイ語の達人

目指せタイ語の達人

この本は構文を紹介している本で、全200の構文が載っています。そして、それぞれの構文全てに4つの例文がついています。発音記号もついているので、全くの初心者には難しいかもしれませんが、タイ文字が読めなくても勉強をすすめることができます。単語の意味も全て書いてあるという親切設計です。

タイでのみの販売で275バーツです。

第1位 中上級者のためのシャドーイングでタイ語

中上級者のためのシャドーイングでタイ語

これはタイ語を勉強している人全員に買ってもらいたい参考書です。

CDを聞きながらシャドーイングをするための本なんですけど、内容はよくあるベーシックなタイ語の参考書よりも難しめです。タイ語の参考書は初心者向けの物は多くありますが、もう少し上達した人に向けた参考書は本当に数が少ないんです。

この本の良いところは、中級向けなのでフォーマルな場面で使うタイ語もたくさん出てきて、普段の会話で使わないようなものが多く初めて見る単語も結構あるのでおすすめです。

また、この本はCD付きなんですけど、CDに入っている音声が結構色んな人が読んでいてそれも結構気に入っています。

音声教材ははっきり聞き取りやすい声で収録されていることが多く、特に若い女性の声を聞く機会はたくさんあるので、聞き慣れていますが、例えば街でおじさんやおばあちゃんと話していると何を言ってるかよくわからなかったりするんですよね。

このCDはおじさんがしゃべっていたりおばあさんがしゃべっていたり色んな人が話しているのを聞けるので、聞く練習にもいいと思います。

番外編 井の中の蛙、タイ語で言うと?

井の中の蛙タイ語で言うと

この本は日本語のこのことわざやこの慣用句をタイ語で言うとどうなるかっているのを解説している本なんですが、日本で使っている表現とタイで使っている表現が意外にも似たような言い方だったり、逆に全く関係なかったりしてなるほど!そういう言い方するのか!って読み物としてとても面白いです。細かなニュアンスの違いも解説にありますよ!

(日)壁に耳あり障子に目あり→(タイ)壁に耳あり扉に目あり

ほとんど同じ!!

まとめ

もし興味のある参考書があったら嬉しいです。

タイでしか買えないものもあるので、タイに来られる際にお買い求めください!もしくはタイ語を勉強している人へのお土産としてもいいかもしれません!!

you tubeでもタイ語の参考書について話しているのでそちらもお時間あればぜひ!

コメント